ナットウキナーゼ 便秘

【女性の難敵退治に!】ナットウキナーゼの整腸作用で便秘をスッキリ解消!

女性の健康や美容の維持向上において、難敵のひとつとなるのが「便秘」です。定期的な決まった時間に柔らかめのバナナ状の排便があるのが健康の証(あかし)とされていますが、女性の多くの人が便秘に悩まされています。

 

 

 

便秘が慢性的になってしまうと、健康面や美容面においてさまざまな悪影響や障害を引き起こしてしまいます。頑固な便秘を解消してサヨナラできたら、どれだけ快適な生活をおくれるのでしょうか!?そこで「ナットウキナーゼの整腸作用で便秘を解消する方法」を詳しくお伝えします。

 

 

便秘のアレコレ(種類・原因・症状)

 

「便秘」とは、いったいどの程度の症状を指すのでしょうか?一般的な便秘の目安は「1週間のうちで3日以上も排便が無い状態」「排便があっても苦痛や残便感を伴う状態」とされています。

 

 

 

「3日以上」とされる根拠は、口から肛門までの消化器官の全長は約9mもあり、食べ物が口から肛門までを通過するためには、24時間(1日)から72時間(3日)を必要とすることにあります。

 

 

 

つまり2〜3日に1回程度の排便であっても、その排便の間隔が定期的に決まっていて、快適にスッキリと排便できるのであれば、便秘とはいえず健康的で正常な状態なのです。

 

 

しかしいっぽうで、毎日の排便があったとしても「便が固くて出にくい」「排便の量が極端に少ない」「苦痛や残便感が残る」などの症状があれば、便秘の状態だといえます。いずれにしても、毎日1回の快適な排便(24時間に1回)があることが理想だといえます。

 

便秘の種類とその原因

便秘は「器質性便秘」と「機能性便秘」に大別

「器質性便秘」とは、先天性の「巨大結腸症」や後天性の「大腸がん」「子宮筋腫」などの疾患に因る通過障害で起きる便秘のことで、医者による治療・手術などに頼らないと便秘を解消することは困難です。

 

 

「機能性便秘」とは、腸内環境の悪化や腸の蠕動(ぜんどう)運動の不活性化や排便に関わる自立神経の乱れなどが原因とされる便秘です。機能性便秘は、食生活を中心とした生活習慣の改善で、自力で便秘を解消することができます。

 

機能性便秘は「急性便秘」と「慢性便秘」の2種類

「急性便秘」とは、一時的に起きる通過性の便秘のことで、その原因が除去されることで自然に正常な排便が回復し、便秘は解消されます。「月経周期」「妊娠中」「過剰な食事制限によるダイエット」などが原因となる女性に多い便秘です。

 

 

 

「慢性便秘」とは、長期的な腸内環境の悪化による腸の機能障害によって引き起こされる便秘です。一般的な便秘のほとんどがこの「慢性便秘」に該当します。慢性便秘になると、便が絶えず直腸付近に滞留した状態が続き、悪玉菌が増えて「腸内腐敗」という状態になります。

 

 

便秘の主な症状

小腸でほとんどの栄養素が消化・吸収された後で、大腸に送られるのは、栄養素の一部と食べカスと水分で、さらに大腸で栄養素の一部が吸収されて繊維質の食べカスと水分だけが残ります。

 

 

 

「便秘」とは、大腸に到達した繊維質などの食べカスが、腸内細菌によって分解されるとともに、水分を吸収されて固形化されてできた便が、肛門と直結した直腸に貯まって滞留した状態です。

 

 

 

便の長い停滞は、水分の少ない硬い便となり、さらに排便を困難にします。たまに排便があった時には、水分のないコロコロとした黒っぽい便になります。

 

 

 

便秘になると、毎回の排便困難による不快感や苦痛や腹痛、有害ガスの充満による腹部膨満感、悪玉菌増加による腸内環境の悪化、おならの臭いなどの症状が発生し、体調不良やストレスなどの健康障害、吹き出物や肌荒れなどの美容障害などの原因となります。

 

 

女性に便秘が多い3つの理由とは

便秘に悩んでいる人の70%以上は女性とされ、男性は便秘よりもむしろ下痢症状が多いとされています。女性だけでは、2人に1人以上が悩まされる症状で、便秘はまさに女性の難敵だといえます。

 

 

 

では女性に便秘が多い理由とは、どのようなものなのでしょうか?それは女性特有の「体格・体質」や「ホルモン」や「性行」などの3つに原因があると考えられています。

 

 

1.体格・体質が原因となる

「体格・体質」が原因となるものでは、「骨盤が広い」「腹筋力が弱い」「子宮が腸を圧迫する」などが挙げられます。男性よりも広い骨盤では、腸が落ち込んで弛み易く便の滞留時間が長くなる傾向にあります。また弱い腹筋力や子宮による圧迫では、腸の蠕動運動の活性力を低下させて、便の排出能力を弱めてしまいます。

 

 

2.女性の黄体ホルモンが原因となる

「女性ホルモン」が原因となるものでは、生理時に分泌される「黄体ホルモン」「蠕動運動を弱める作用」「水分を貯蔵する作用」が挙げられます。黄体ホルモンには、腸内への便の滞留時間を長くし、便から水分を吸収して固くする働きがあるのです。女性の多くが生理前に急性の便秘になる傾向が見られます。

 

 

3.女性特有の性行が原因となる

「女性の性行」が原因となるものでは、「ダイエットの過剰な食事制限」「便意を我慢する傾向」が挙げられます。過剰な食事制限をすると、食事量が少ない分だけ腸内で作られる便量も少なくなり、腸の蠕動運動も弱まっていきます。また便意を我慢すると、慢性的に便意を感じなくなってしまい、便意の反射神経や腸の蠕動運動を弱めてしまいます。

 

 

便秘が引き起こす健康・美容への悪影響

 

 

 

『便秘は万病の元』と言われるのは周知のことで、便秘が慢性的に続くと大きく3つの悪影響を及ぼします。

 

 

3つの悪影響

  1. 悪玉菌増殖と腸内腐敗による腸内環境悪化
  2. 血行不良による免疫力の低下
  3. ストレス増加による自律神経の乱れ

 

 

便秘によって悪玉菌が増殖すると「腸内腐敗」という腸内環境悪化が進行します。腸内腐敗では、アンモニアや硫化水素や有害ガス、さらにコレステロールや活性酸素や発ガン性物質などさまざまな有害物質が滞留してしまいます。

 

 

 

これらのさまざまな有害物質が血流に乗って全身の細胞に運ばれたり、血液をドロドロにして血行不良招いたりして「免疫力を低下」させてしまいます。

 

 

 

また便秘による苦痛や不快感は、精神的ストレスを招き「自律神経の乱れ」を引き起こし、ホルモン分泌のバランスの崩れやさまざまな体調不良の原因となります。

 

 

健康障害や美容障害の内容

  • 脂質異常症や動脈硬化などの生活習慣病
  • 腸閉塞・大腸ガン・大腸ポリープ・痔などの腸疾患
  • 腹痛・頭痛・肩こり・腰痛・疲労感など身体症状
  • アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー性疾患
  • 吹き出物・肌荒れなどの肌トラブル
  • 口臭・わきが臭などの体臭
  • 冷え症やむくみなどの末端血行障害

 

ナットウキナーゼの便秘解消の効果

 

「ナットウキナーゼ」には、腸内の善玉菌を増やして腸内腐敗を予防し、腸内環境を整える整腸作用があります。ナットウキナーゼを毎日摂取することで、女性の難敵である頑固な便秘を予防するとともに、改善・解消してくれます。

 

 

ナットウキナーゼの優れた整腸作用

便秘になる最大の原因は、腸内の悪玉菌が増殖して善玉菌が減少することで発生する腸内腐敗という腸内環境の悪化です。便秘を予防・改善・解消するためには、腸内腐敗を予防し腸内環境を整えることが最善策であり近道でもあります。

 

 

 

「ナットウキナーゼ」には、善玉菌を増やし悪玉菌を減らす働きがあります。善玉菌とは、ビフィズス菌や乳酸菌やサーモフィル菌や腸球菌などです。悪玉菌とは、大腸菌やブドウ球菌やウェルシュ菌などです。

 

 

 

さらに「ナットウキナーゼ」は、腸内腐敗で発生するアンモニアや硫化水素や発ガン性物質などの、有害物質を減らして排出してくれる「デトックス効果」ももたらしてくれます。

 

 

 

このようにナットウキナーゼには、腸内環境を整えて正常化してくれる整腸作用があり、便秘を予防・改善・解消してくれます。

 

 

ナットウキナーゼの弱点をカバーする正しい摂取方法

 

「ナットウキナーゼ」には、「酸に弱い」ことと「熱に弱い」ことの2つの弱点があります。酸に弱いことから胃を通過する時に、胃酸によって活性力を失ってしまう可能性があります。また熱に弱いことから、納豆を50℃以上で加熱して調理すると活性力が失われてしまいます。

 

 

納豆をかき混ぜてネバネバにして食べる

胃酸からナットウキナーゼの活性力を守るためには、ナットウキナーゼがネバネバ成分でくるまれた状態で通過させると効果があります。食べる前に納豆をよくかき混ぜるとネバネバ成分のポリグルタミン酸がナットウキナーゼを包むようにくるんでくれて、胃酸から守り腸内まで無事に送り届けることができます。

 

 

納豆は50℃以上に加熱せず常温以下で食べる

ナットウキナーゼの優れた活性力を失わずに、腸内まで送り届けるためには、加熱せずにそのままの常温で食べることが大切です。50℃で加熱すると20分で死活(活性力を失う)し、53度の加熱では2分で死活するとされています。加熱したとしても50℃未満の加熱調理が条件であり、できるだけ常温で食べることが大切です。

 

 

まとめ

便秘が『万病の元』であること、そして『女性に多い症状』であることは、多くの人が知っています。頑固な便秘だと思っていても、ナットウキナーゼを毎日コンスタントに摂取することで腸内環境を整え、便秘をスッキリ解消することができます。

ナットウキナーゼサプリランキングへ